関工健児誇りあれ!?

下関のブログです(^^)v 明日見村 MotoG5Plus Windows10 Kindle iPhone Access Excel VBA ALCATEL IDOL4 Zenfone2 ZE551ML CHUWI Hi8

計算順、ソート順、boolean ON/OFF の値はネ(^^)? SQL

--- 2018-05-30 ---

 

Boolean ON/OFF の値はネ?
OFF = 0 = False = 偽
ON = -1 = True  = 真

 

Sort 順に指定すると?
-1 ON = True
が最初に来ます

 

同じ条件だったとして、目視で確認
どちらかを上の順位にしたい時などに使用します

 

例えば、同じ100点の人が居たとします
A さん、B さん

 

A さん、B さんの横にチェックボックスを付けてると?
B さん、チェック

 

これをソートキーに入れておくと?
B --> A の順番です

 

どうして、値は、-1、なのか?
こう言う理由が有るのです

 

逆に、ON を後ろにしたい場合は?
ABS(チェック項目)

 

★ -チェック項目 でもイケたと思います
   又は、チェック項目 x -1
となります

 

中々良くできております
Boolea

 

---
コンピュータの有効桁数=16桁
大型な特別高いVer.では、32桁まで有ります

 

通常は必要ないですが、
掛けたりすると一時的に桁溢れになり、頭のケタが落ちてしまいます

 

意外と落とし穴なのネ
(^^);

 

演算の基本は、
先ずは、✕ 掛ける
その後、÷ 割る

 

これが基本でございます
有効桁数の問題です
問題なく処理させるには、この順番です

 

頭落ちしたら、スグに気が付きますが、
小数点以下は気が付きにくいです

 

この順番は、考える事では有りません
この順番自体を覚えてコードを書きましょう

 

例) 面倒なので、有効桁数4桁とします
100 / 30 = 3.333
3.333 x 30 = 99.99

 

100 x 30 = 3000
3000 / 30 = 100

 

違いは分かりますョね
内部的には、こうなる可能性が出てきます

 

特に細かい% パーセント
売価の算出方法などです

 

この例だと四捨五入で切り上がり100 ですが、
上手く行かないケースが有るのも分かりますョね

 

計算方法にも順番が有るのです

 

---
明日見むら
村長さんでした
(^^)/ boolean