関工健児誇りあれ!?

下関のブログです(^^)v 明日見村 MotoG5Plus Windows10 Kindle iPhone Access Excel VBA ALCATEL IDOL4 Zenfone2 ZE551ML CHUWI Hi8

宿題ね(^^) エクセルの桁合わせ、数値 編

--- 2018-06-12 ---


通勤時間をカキコしてたら?

実用的な宿題を思い付きました


(宿題)

エクセルのセルに数値が並ぶ列

よく見かけます

が、、、

中々キレイに並んでる、光景は見ないのデス


1) 整数を右側に少し余白を入れたいデス


2) 小数点もキレイに並べてみたい

12.34

99.2

100.8

こんな感じ


答えは、1つじゃ無いです

1) は普通にも出来ますが、別の方法も考えて見ましょ


答えは?

週末にでも書きますかネ


取り敢えず、な、暇つぶし

 

(答え) 2018-06-17

△=空白ね


1-1) セルの書式設定、数値、0_△

1-2) ユーザ書式、#_△

1-3) BOOKのオプション、ゼロ非表示

これ知らなかったデス

ユーザさんが作ってたエクセルでした

最初どうしてゼロが見えなくなるのか不思議でした


1-4) ユーザ書式、@_△、右づめ

@=文字列です


1-5) 関数、=TEXT(Z1, "# ") & ""、文字セル、右づめ

Z1 に表示の数値を入れています


VBA=FORMAT(Z1, "yyyymd(aaa)")

Excel=TEXT(Z1, "gggee/mm/dd")、な感じ


2-1) 左づめ

%など、100%以上、10%未満がほぼ無ければ、これだけデス

小数点以降は、勝手に、1桁、2桁になります


2-2) 関数、=LEFT("△" & Z1 & "△△△", 6)

△は、適宜

有効桁数のあの関数や、MID などで、小数点以下を切ったりします


VBA=MID(Z1, 5)、桁数は省略できます

エクセル=MID(Z1, 5, 99)、桁数LEN が鬱陶しい時は、想定Max 桁でも良い

99=正確で無くても良い


2-3) 書式インデント数=1


2-4) セル分離、整数部、小数点を分離、右づめ、左づめ

 

左づめ、右づめ、空白文字は注意が必要、@、文字列書式を使うのが良いです


文字列書式には、罠が有りまして?

=SUM(xxx)、は標準書式、その後、文字列書式

この手順になります


一旦、文字列にすると?

=SUM(xxx)、など修正すると文字列になります


合体させると色々できます

空白も、余計なお世話機能で勝手にサプレス(消去な意) されるので、キレイに揃えるのが意外と難しいです


文字列変換、=T(xxx)、多分T だったと思います

これも、=数値 & ""、でも文字列に変換されます

属性、暗黙の了解、型変換は重要です

よく理解しておきましょう


念押し?しますが、

日付=実数型、999.888、数値で有って

#2018/6/17 6:48:59#、では有りません


---

明日見むら

村長さんでした

(^^)/ Excel